November 19, 2019

「9」のつく日はQ-taoの日。19日の担当Anneyの最後(たぶんw)のブログだす。

私たちの日々の生活の営み中には

生活するための

基本の守備範囲っていうのがあって、

大抵の人々はその守備範囲の中で

人間として生きる営みを送ってます。

大抵の人には生活のサイクルがあって

様々なルーティン行動に

殆ど無意識に時間を費やし

日々の生活を送っているはず。

また私たちは殆どの時間を

ある一定の決まった範囲(テリトリー)

の中で過ごしているはず。

一定の行動範囲の中で

なるべくルーティン行動で

生活していくっていうのは

人が生きる上でのストレスを

極力小さくすることが

でき...

November 9, 2019

9のつく日は、Q-taoの日。9日は倉橋の担当です。

コンフォートゾーンという言葉をご存知ですか?

文字通り居心地のいい場所(心理的な領域)

いわば、自分が安心して身を任せておける「ぬくぬくゾーン」です。

例えば、慣れ親しんだ業務、自分の得意分野、いつもの仲間たち。

生きていくのには、もちろん安心できる環境は大切なものですが、

成長したい、さらに力をつけたいと思うときには

ずっとそこにいるだけでは、今までと違う力をつけることはできません。

自分で飛び出していくことが必要になります。

自分がちょっと無理かなという目標に背伸びして挑戦していく心理的な領域...

October 30, 2019

このブログを書くのは今日と来月のあと2回。
なのに昨日アップするのをすっかり忘れていた(笑)←ダメじゃん。


もともとQ-taoの活動が目指してきたものは「自立している人が増えるといいな」ということで、それはつまり「自分の人生なんだから、自分が一番に考えて動こうよ」ということ。
そんなのアタリマエ、って思っているかもしれないけれど、わたしたちはつい「こんな会社は終わってる」とか「今の社会は~~だからダメだ」などと言っては、どこかの誰かがなんとかしてくれることを暗に求めてしまっているようにできている気がする。


***


安定した会社に入り...

October 19, 2019

「9」のつく日はQ-taoの日。19日の担当はAnneyです。

先日、とある方とのひょんな再会をきっかけに、名古屋市内の某所でこじんまりとこんなんやらせてもらいました。

Facebookのタイムラインでゆる募して、「行きたい!」と言って頂いた方(ってか、何でかその中に牛2号くらはしがいた(笑))+再開したとある方のお知り合いの方、14人ほどが集まってくださいまして、真剣に私の話に耳を傾けてくださいました。

最初は、組織開発に関するそれなりののーがきを話して、組織開発っぼいちょっとしたワークでもやろーかなぁ。。。って思ってたんですけど。。。

...

October 9, 2019

9のつく日はQ-taoの日。9日はくらはしの担当です。

今日は、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるという言葉について。

かつて、私が求人広告の新規営業のマネジメントをしていた時に、よくメンバーに言っていましたが、よく考えれば、売れない営業だった時代に先輩や上司には同じように言われ続けていたなあ。。。

求人広告の新規営業って、自分の行動するかが成果に直結し、数字で目に見える仕事です。

何件電話し、何件提案したか。それがストレートに売上で成果として現れます。

(なので提案件数や提案金額が売上に向かうKPIとして設定されています)

なぜか?の理由の一つは、特...